いざと言う時個人輸入代行サービスを使おう

薬だけ欲しい時もある

医者に通っている人は意外と多いのかもしれません。

高齢者だけではなく、若くても何らかの理由で医者に通っていませんか。

薬をもらうだけなのに、診察までするのは面倒だと感じたことがある人もいるでしょう。

診察代と薬代の両方を支払わなくてはなりません。

費用もかさんでしまいます。

もちろん、医者に診てもらうことは良いことです。

ただ、忙しい人にとっては面倒に感じますので同じ薬を処方してもらうなら薬だけが欲しいと思いませんか。

日本では市販されていないけれど、海外ではすでに市販されている医薬品は多々あります。

もちろん、日本の薬局では処方箋がないと手に入りませんが、個人輸入代行サービスを利用すれば日本にいながら処方薬を手に入れられます。

ネット通販サイトと変わらない

個人輸入代行サイトは普通の通販サイトのように見えますが、販売されている薬をよく見てみると、見たことがないパッケージばかりです。

価格の表示もドルだとか海外の通貨が書いてあります。

さすがに、海外の通貨だけではなく日本円も書いてあるので安心してください。

使い方はほとんど通販サイトと同じなので普段からインターネット通販を利用している人ならば使いやすいと感じるはずです。

会員登録は無料でできますし、クレジットカードや代金引換、銀行振込など他の通販サイトと変わりありません。

ただし、サイトによりますが銀行振込しか使えないことがあるかもしれないので、支払い方法を事前に確認した方が良いです。

自分が支払いやすい方法で購入できる方が便利です。

ジェネリックも扱っている

海外に行かなくても良いので、とても便利だとは思いませんか。

すでにこのサービスを利用している人はとても多いです。

医者に処方された薬と同じ薬が個人輸入代行サイトで購入できることは珍しいことではありません。

ジェネリック医薬品も取り扱っていますので、節約したい人はジェネリック医薬品に変えてみることも考えてみませんか。

また、まとめ買いするとより安く購入できます。

まとめ買いならば、ジェネリック医薬品でなくても安く買えるので多めに買っておくと良いでしょう。

あくまでも海外から発送してもらうために、少し手元に届くまで時間がかかります。

1週間から2週間くらい余裕を持って注文しておくと薬を切らさなくて済むはずです。

節約になりますし、忙しい人にとっては活用したくなるサービスではないでしょうか。

日本では処方箋がないといけなくても海外では市販されている薬はとても多いので探してみましょう。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする