個人輸入代行サイトの利用がオススメ

個人輸入代行サイトが便利

医薬品を購入する場合、個人輸入代行サイトの利用がオススメです。

ここで言う医薬品とは、誰でも自由にドラッグストアで買えるような風邪薬とか湿布薬のようなものを指すのではありません。

ドラッグストアで自由に購入することはできず、医師の処方箋が必要になるような薬のことです。

普通に手に入れるためには医師の処方箋が必要になるのですが、実はそのような医薬品であっても、海外からの個人輸入という形であれば処方箋なしで入手することができます。

全く普通の通販サイト、ネットショッピングサイトで商品を購入するのと同じ感覚です。

自分で判断して大丈夫か

もちろん、自分の病気にその薬が本当に効くのかどうかとか、そもそも自分が気になる症状は思っているとおりの病気によるものなのかという問題はあります。

風邪だと思っていても実は風邪ではなく肺炎だったなどいうことがあるように、それらしき症状ではあっても本当に思っているとおりの病気なのかどうかは素人には判断がつかないこともありますし、仮にその判断が正しかったとしても、手に入れようとしている薬が本当に自分にとって最適なものなのかの保証も素人には困難です。

その病気に効くかどうかくらいの判断はできたとしても、合併している他の病気との兼ね合いとか、併用している他の薬との兼ね合いなどもあるからです。

まずは医師の診断を受けてから

個人輸入代行サイトを利用するのは確かにオススメではありますが、このような判断は全て自分自身の責任の元で行わなければならないという難しさもあります。

そのため、可能であればその症状が気になった最初の1回くらいはきちんと医療機関を受診し、自分が間違いなくその病気だと診断してもらって、間違いなく自分に合う薬を出してもらったほうが安心ではあるでしょう。

そのようにしておけば、2回目からは自分自身で判断しても大きな間違いをすることはおそらくないはずで、費用や手間の点を考えてもこのような個人輸入代行サイトを使うメリットを最大限に活かすことができるはずです。

なお、このようなサイトは信頼のおけるものを選ぶことが大事です。

自分の責任ということをいわば逆手に取る形で、品質の悪い医薬品を販売しているところもあるからです。

特に海外からの輸入の場合、海外では品質が良いとか悪いなどというレベルの話ではなく、偽造医薬品すら横行していることがありますから、そういうものを掴まされないように、サイト選びには細心の注意を払うようにしましょう。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする